読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車査定

まだ下取りですか?損してますよ!愛車はちゃんと査定してもらって高く買取してもらいましょう!

車査定 メール 書き方

車査定メール

車の一括査定を依頼する、業者とやりとりをするとき、一般的には電話でのやりとりがメインになってくると思います。

しかしメールで対応をしてくれる業者もいます。


車査定を有利に進めるためのメールの書き方を考えてみましょう。

 

 

■愛車を売るのは車買取業者との心理戦!

まず相手のことを理解しておきましょう。

なぜ車買取業者は、わざわざあなたの自宅まで出張査定までして、一生懸命売ってもらおうとするのでしょうか?

答えは、車を買取することができれば、その業者が儲かるからです。


一例を示すと、あなたの愛車を車買取業者が100万円で買取したとします。
車買取業者は、その車を130万円で売却します。
130万円で車を買った別の業者は、中古車として160万円で売ります。


つまりあなたの愛車を買取することができれば、その業者は30万円の利益が出るわけです。

それは必死で売ってもらおうと努力しますよね。


この仕組みを理解さえしておけば、限界ギリギリまで高額の買取価格を引き出すことができます。

100万円で買いたいと言ってきたら、120万円くらいにはなるってことです。


A社が100万円という見積を提示してきたら、B社は110万円と提示してきたのですが…
と返してみましょう。

すかさずA社は115万円の見積を再提示してくるでしょう。

そしたら次はB社に、A社が115万円って言ってますけど…
と連絡を入れるのです。

B社は118万円の見積を出すでしょう。


こんなやりとりを5社くらい囲って何度か繰り返せば、ホントに限界ギリギリの買取価格が実現するはずです。


直接対面で話したり、電話で話したりするのはビビってしまうなら、メールでやり取りすれば良いですよね!

 

このように戦いに出る前に、業界のことだったり全体像を把握しておくことは重要です。

少し時間をとって、総合的なサイトを読み込んでみましょう!


オススメはコチラ。車買取いろは.com